【英語学習】Kindleに英辞郎を導入しよう。

最近は一層のグローバル化が進んで、学生だけではなく社会人の方も、語学を学んでいる人が多いと思います。
学んでいる言語で圧倒的に多いのは、やっぱり英語ですかね。

これまで「読む」「聞く」が中心であった私たち日本の英語学習は、2017年3月に発表された新しい学習要領の中で「話す」「書く」が加えられ「4技能学習」として大きく変わろうとしています。

事実上世界の共通言語となった英語が、これからも一層重要になってくるのは間違いありません。

求められる技能が「4技能」となりハードルが上がってくるのは確かですが、それでも英語学習において「読む」という手段が、引き続き学習に寄与することに変わりはないと思います。

まず、英語を読むときに「辞書を引くのが大変」という人はとても多いんじゃないかと思います。
あの辞書の薄い紙をめくろうとして、2,3枚が指にくっついてきて、うまく目的のページにたどり着かないもどかしさ・・・
もう辞書を投げてしまいたくなりますよね。

この「単語を調べる」という行為が、英語学習から遠ざかる原因のひとつとなっているように思います。

もちろん近年は紙の辞書だけでなく、「電子辞書」や「スマートホン」を使い簡単に調べることもできます。
けれど、サラリーマンなど電車の中で学習をされている方が「紙の本」と「電子辞書」もしくは「マートホン」を両方もって調べながら読む・・・というのはなかなか難しいですよね。

そこで今回は英語を読む環境をぐっと便利にしてくれる「Kindle」、そしてそのKindleの「辞書のカスタマイズ」についてご紹介します。

満員電車の中でもKindle1台で「さっと読めて」「さっと調べられる」環境が手に入ります。
現代人は文明の利器の利便性をたっぷりと享受しちゃいましょう!

Kindleを使おう。

近年洋書のペーパーバックはだいたいKindleでも提供されています。
しかもAmazonのサイトを観てもらえればわかりますが、その値段は紙の書籍よりもぐっと安くなっています。

セールになると、通常千円から2千円もするペーパーバックが数百円、時には百数十円で買えるなんてことも珍しくはありません。
これで儲かるんだろうかと不安になるほどです。

Kindleの優れた点は、たくさんの書籍を持ち運ぶことができることです。
読書好きな人になると1冊の本だけではなく、2,3冊の本を持ち運んだりしますよね。
文庫本などの軽い本であればいいですが、大判やハードカバーを数冊鞄に入れるとそれなりの重量になり、持ち運ぶのが大変です。
それがKindleだと、何冊持ち運んでもたかだか200g程度で済んでしまいます。

持ち運びの便利さに加えて、私がおすすめしたいのは「基本辞書を保有している」という点です。
Kindleには購入時より「プログレッシブ英和・和英」「The Oxford American Dictionary(英英辞書です)」「大辞泉」などが入っており、文字通り指先でワンタッチするだけで単語を調べらてとても便利です。

しかしながら、Kindleの基本辞書、特に英語の辞書はそのままでは表示されない単語も多く、初期状態ではそれなりにストレスもあります。
辞書が使えるのに調べたい単語が収録されていない。
これでは使い物になりません。

「英辞郎」を導入しよう。

そこでKindleの辞書をカスタマイズして使うことにします。
カスタマイズは少々難しいですが、1度これをやっておけばとても便利になります。

Kindle辞書のカスタマイズ方法は以下の通りです。

【Kindleの辞書カスタマイズ方法の流れ】※Kindle専用端末が必要です

まず書籍「英辞郎」を購入する必要があります(※)
(1)付属のCDを使ってPCに「英辞郎」をインストールする
(2)フリーソフト「PDIC」をインストールする(検索エンジンで探してみましょう)
(3)「PDIC」を起動し、メニュー「辞書の変換」を選んでCSVファイルを作成する

〜この辺から少し難しくなりますが頑張りましょう〜
【次の(4)(5)は「Mobipocket Creator」というソフトを使います(検索エンジンで探してみましょう)】
(4)PerlコマンドでCSVファイルから不要な情報を削除する
(5)(4)でできたCSVファイルをHTMLファイルに変換する

(6)(5)でできたHTMLファイルからKindle用辞書を作成する
(7)(6)で作成した辞書をKindleにインストールする
(8)Kindle端末で使用する辞書の設定を変更し、インストールした辞書をメイン辞書にする

※英辞郎第7版で確認。最新版である第9版では実施出来ませんでしたので要注意

以上の方法は、パソコンに詳しくない人にとっては少し大変かもしれません。
けれどこれでスラングなどの語彙までも網羅する「英辞郎」がKindleにインストールされます。

基本辞書では「該当なし」と表示されない単語も調べられるようになり、手間とストレスが大幅に軽減されますので、是非挑戦してみて下さい。

KindleはAmazonで購入することができます。

上記モデルでも十分に見やすいですが、もう少し画面が明るい方がいいという方は以下のモデル。
こちらのモデルはページをめくるための専用ボタンもついていて使いやすいです。

お風呂でも使いたいという方は防水機能がついているこちら。

カスタマイズに挑戦したい方は以下の英辞郎を入手してください。
書店などで販売されている最新の英辞郎ではおそらく対応できないので、ブックオフなどで中古を探すのがいいと思います。