【おすすめ】財布(エムピウm+)を購入する

みなさんはどんなお財布を使っていますか?
キャッシュレス時代に何を言っているんだと思われるかもしれませんが、まだまだ現金を持ち歩くことも多い時代。
好みは人それぞれだと思いますが、なかなか理想的な財布に巡り会うことができません。

現在使っている財布

私の財布はオーソドックスな二つ折りの財布(KENZO)。
黒革で表面にエンボス加工がしてあるので傷つきにくく、それでいて刺繍の糸がカラフルなのものでちょっとしたオシャレ心もあります。
収納面でもコインケースとカードケースが二ヶ所、紙幣を入れる場所も二ヶ所と便利。

あえて欠点があるとすると、スーツの内ポケットやズボンのお尻のポケットに入れるとプックリと膨らんでかさばるのが難点でした。
財布のせいだけではありませんが、スーツの内ポケットなどに入れていると、必要以上にお腹が出ているように見えます。
実際にお腹が出ているので事実は覆せませんが・・・必要以上に強調する必要はありません。

エムピウm+が良さそう

収納力を落とさず、もう少しコンパクトな財布があれば。
そして出会ったのがこの財布。
少し変わったデザインですよね。

「折る」というよりは「丸める」という感じ。
財布の端を二つの金属の突起で留める仕様になっています。
3つに別れたカードケース、その後ろにコインケース。
そのコインケースのうしろに紙幣を挟み込んで、その紙幣を独立した1枚用のカードケースが抑え込む形になっています。

「こんなもので収納できているのか」と少し頼りない感じがあり、ひっくり返すとコインや紙幣、カードが散乱し大惨事になりはしないかと心配になりますが、紙幣やカードはしっかりと差し込めるようになっており、簡単に落ちたりはしません。
デザインも良くコンパクトで、カラーバリエーションも豊富。
カラー毎に使っている革も変えているというこだわりようです。

◆espresso、cappuccino、icecoffee、cafemocha

 ⇒ フルベジタブルタンニンピット槽鞣し革(栃木レザー株式会社製)

◆black、tabacco×beige、tabacco×choco、grigio、napoli、cognac、sabbia

 ⇒ Minerva Liscio(イタリア製タンニン鞣し革)

◆rose、navy ⇒ Minerva Box(イタリア製タンニン鞣し革)

◆blue ⇒ Buttero(イタリア製タンニン鞣し革)

これ以外にも、値段は高くなりますが、ヌメ革タイプとコードバンタイプがあります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/エムピウ-m-折り財布-MF2p25/dp/B00H3ZYH9A

価格は税込で15,120円と安くはありませんが、手が届かないわけでもない水準。
調べれば調べるほど気に入ってしまいましたので、現物を見ることなく(危険なので良い子はマネをしないでください)、早速「ネイビー」をネットで注文してみました。

エムピウm+で気になっていたところ

数日して、オーダーした財布が無事に配送されてきました。
届いた財布は箱の中に薄い紙で包まれ収まっており、一見高級感があります。
これまで使っていた財布よりもひとまわり小さく、これならばスーツも膨らまずに持ち運ぶことが出来そうです。

現物を確認せず購入しましたが、以下の3点が気になっていました。

①裏地の材質は何か

表地は革ですが、ネット上の情報では裏地の材質が何かがわかりませんでした。
実際には、一部豚革であるわずかなエリアを除くと大半は綿です。
この綿が紙のような感触なので、長く使っていると綻びてくるのではないかと不安になるかもしれませんが、今のところは大丈夫です。
他方、裏地も革にすると財布自身の重量が増すので、この点を考慮して軽量化しているのではないかと思います。

②表地の革の品質はどうか

内ポケットにスマートフォンと一緒に入れていたせいかもしれませんが、財布の表側がすぐに傷だらけになってしまいました。
最近気づいたのですが、普段表から何かに触れることのない内側のカードケース部分もそうなってきたので、これはもしかするとこの革自体の特性なのかもしれません。
こうした傷が気になってしまう人は、少し割高になりますが、ヌメ革やコードバンなどの傷つきにくい革のタイプを選んだ方がいいでしょう。

③収納力が低いのではないか

25mmのタイプは「お札10枚・コイン大小15枚・カード類15枚程度」というのがカタログ値ですが、カード類を本当に15枚入れてしまうと財布が膨らんでホックが止められなくなりました。
カードはせいぜい10枚くらいが限度ではないかと思います。
カードが何枚入るかは小銭をどのくらい持ち歩くかとのトレードオフとなっていますので、たくさん収納したい人はタイプ違いの30mmタイプ「お札10枚・コイン大小15枚・カード類30枚程度」をの購入を検討した方がいいでしょう。

エムピウm+で財布の中身を見直す

心配していたひっくり返すと中身が散乱するのではないか、という点は全く不安はありません。
留め金部分の革が痛んでくるのではないか、と気にされている方もいるようですが、問題なさそうです。

予想していたとおり、コンパクトな分だけ財布に入りきらないカードが出てきましたが、持ち運ぶカードを見直して、あまり使わないカードは別にすることにしました。
考え方を変えれば、この財布を使うことで断捨離が実現するんじゃないかと思います。

  • 本当にそれだけのカードを常に持ち歩かないと行けないか。
  • 不要な会員券をため込んでいないか。
  • 貰ったレシート類がいつも財布に入れっぱなしになっていないか。

私の場合、財布の中でデッドストックとなってしまっているものや、解約してもいいカード類のなんと多かったことか。
コンパクトなお財布を探されている方は、断捨離も実現するこのお財布、候補のひとつとして検討してみてもいいんじゃないかと思います。

もっとスリムなお財布をお探しの方には、他にもオーストラリア発のブランド「BELLROY(ベルロイ)」という選択肢もあります。

日本上陸!オーストラリア発の本格革財布ブランド【BELLROY(ベルロイ】